2019年11月08日

LONDON APPLE SAND 喜田家

1B09759A-5C8D-46EF-ACA1-465D1249A1CC.jpeg
包装紙が和菓子っぽくないです。
yoisho!!って書いてあります。

A767242D-E694-44FC-82DB-6FD3C0EAA12D.jpeg
そして、中の箱にもLONDONの文字。

0D35968A-BE30-4DD6-A973-33868F474E7F.jpeg
個別包装してありますが、そこにもyoisho!!

でもって、

686F4CB9-8DFF-49AF-AB4F-88F35F6FC1A7.jpeg
ここにもyoisho!!

でも、見た目はどら焼きっていう。

いやいや、ロンドンアップルサンドと書かれていましたし、アップルなはずです。
割ってみると、

060A1E29-CC2E-4715-A361-5E421B226222.jpeg
中はアップルフィリングでした。

食べてみると、やはり、皮はどら焼きの皮ですね。もちっとしたタイプです。
アップルフィリングと思っていたのですが、恐らくはりんご餡だと思われます。
りんごのつぶつぶも当然入っているのですが、その隙間を埋めるものがりんごジャムではなく、あんこに近い気がしました。
気のせいかもしれませんが、どら焼き感たっぷりで、そんな気になります。

写真だとわかりにくいですが、結構大きめでしかも中のりんごフィリングがたっぷり入っていて、手に取るとずっしりきます。
一個食べると食べ応えありますね。

パッケージからして、たぶん外国人向けにあんこが苦手な人でも食べれるようにどら焼きの中をアップルフィリングにしたのではないか、と勝手に想像しました。

もちろん、日本人も楽しめる味です。
どら焼きの皮も、アップルフィリングも馴染みありますもんね。ただ、この組み合わせはなかなかないと思います。

グローバルな東京土産にいかがでしょうか。

これで和菓子美人でご紹介したスイーツは799個になりました♪




posted by なでしこ at 00:05 | Comment(0) | 和菓子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。